NOAH’S ARK

作者本庄敬
掲載誌週刊少年チャンピオン
掲載期間1992年32号~1992年49号
話数全18話
巻数全3巻
設定★★★
キャラ ★★
ネーム★★★
画力★★★★

『ここには「7」の数字はないんです 終末処分まで6日間しかないんですよ』

作品解説

漫画家の本庄敬は、自宅の車庫に誰かに捨てられていた子猫を見つけるが、飼うことは拒否してそのままにした。その猫たちは動物管理事務所の人に連れていかれたのだが、1年後、その動物管理事務所に取材に行くことになる。そこでは、捨てられたりした犬と猫がたくさん保護されているのだが、6日間の保護期間の後は殺処分されることが決まっていた。大自然の中で育ち、野生の動物と近い距離にいた本庄は、そこで務めている人たちの葛藤などを聞き、人間に身をゆだねなければいけない動物たちについて今までとは違った思いで見つめることになるのであった。
動物と人間の営みを描く動物漫画。

関連作品連想作品フォーナが走る
前作朔風の挽歌次作